お菓子日記

愛用していたキラキラパウダー【シェフラバー】の輸入をはじめました。

こんばんは!
春があっという間に過ぎ去り暑い夏がやってきましたね。
こんな暑くなってきた中、私の非常に暑苦しいブログを読んでくださる方は本当に優しいです。

さて、今日は私が新しく始めた活動についてお話させていただきます。
簡潔に言えば、輸入業務を開始しました。シェフラバーというメーカーさんのパールパウダーを扱っています。

どうして輸入しようと思ったのかは、私がこちらの商品の愛用者であり日本に輸入がストップしてしまって非常に困っていたからです。
2年程前からシュガー業界や一部製菓業界で『シェフラバーの輸入がなくなる!?』といった噂が立ちました。
噂は事実だったんですね。
今まで輸入してくださっていた業者さんが取り扱いを停止してしまったようで、市場からシェフラバーが消えてしまいました。

私も焦って買いに行き、『これなくなったらどうしよう…困る…』と思いながらジリジリと減っていくシェフラバーを眺めてはどうしたものかと思い悩む日々。

そんな私に転機があったんです。
それは去年の11月にCake internationalに挑戦したことでした。
コンペに出したのはもちろん良い経験だったんですけど、初海外初イギリスだったこともあり世界って広いんだなぁ(ありきたりですみません笑)と思ったことです。

広いんだなぁには色々な意味が含まれているのですが、一番思ったことはコンペ会場でみた膨大な製菓材料や製菓用品の数々です。
日本ではみたことがない数で、本当にかわいいものがたくさんでみているだけで幸せな気持ちになりました。
日本にももっとかわいいキラキラの製菓材料が欲しいぃい!!ととにかく思いました。

それと同時に『なんで日本にはこんなに製菓材料が少ないんだ!!!』とどうしてどうしてどうしてが頭に並びました。
どうして少ないのかは、日本では海外の製菓材料の食品認可が非常に取りづらいというか手間だったり検査の値段も高くて色々厳しいからなんですよね。

使っちゃいけない添加物や色素も山ほどあります。
だから日本に入れられないものが多いんです。
数年前からスクワイヤーズキッチンさんの輸入が始まっていますが、日本で使えるように原材料を変えていたりだいぶ労力がかかっているかと思います。
ウィルトンさんも日本用になっているはずです。
こうやって当たり前に購入させていただけたり、安心して使わせていただけるのって本当に感謝です。

食品認可が厳しいことは身体のことを考えると仕方のないことだと思いますし、食品には安心安全が絶対ですからそういうものだと認識するしかないのです。
しかし、シェフラバーはもともと輸入されていたので本来なら大丈夫なのでは??どうして輸入なくなっちゃったの??と私の中で疑問が生まれていきました。

このままではあんなにかわいいキラキラの食べられるお菓子が日本からなくなってしまう!!私、そんなの嫌!!自分もキラキラのお菓子作りたいし、なくなるなんて悲しすぎる!と心の底から思ったんですよ。

そして、誰も入れないなら私が輸入して使おうと思ったんです。
世の中からキラキラのお菓子が消えるのが本当に悲しかったから、それなら私がやるやる!!って思って。
そして、使うからには【食用可】であることが必須なんですね。
個人輸入ならすぐ入れられるんですけど、それだと厚生労働省から食べ物に使っていいよ!という許可を貰えないのです。

私はかわいくておいしいお菓子を作りたいので、食べられないパウダーなら今入れる必要はなかったんです。
日本で工芸用はたくさんかわいいの売ってるし。
日本でも確実に食品認可がおりて、安心して商用利用ができるキラキラのパウダーのシェフラバーが必要だったんです。

そして、私がこんなに欲していることと、2年前に一気に市場からなくなったこと、周りの方々で困るよねとお話したことを踏まえて、きっと私の他にも困っている方々がたくさんいらっしゃるのでは?と思い、もし私が輸入して食品認可を取ることでたくさんの方の創作活動の幅が広がったり、お悩みが解決されるならやるしかないのでは!と決断することができました。

ただ、私は輸入なんて初めてですし英語も全くできませんし、分からないことだらけでした。
そんな中パートナーの力を借りてなんとか食品として輸入することができたんですね!(たくさん助けてもらいましたし、マネージャーとして前からスケジュールや事務周りのお仕事を一緒にやってもらっています)

シェフラバーが届いて、申請をして許可がおりたときは本当に本当に嬉しかったです!!『これでキラキラのお菓子が作れるーっ!!!』って思うとワクワクでした。
そして、買いたくて買えずにいた方々の手に適切な価格で届くようにしていきたいと思い、販売に踏み切りました。

シェフラバーが市場から消えてから、私はめちゃくちゃググったりメルカリやAmazon、ヤフオクで探しまくりました。
そのときものすごい高額で売買されているのを見ていたので、需要と供給からすれば仕方ないのかもしれないけど悲しくなりました。
その経験があったので、これから安定して供給できるようになれば、愛用していた方が焦って買う必要もないし、使いたいときに使いたい分だけ買えるようになって欲しいと思います。

まだどれだけの需要があるのかなど手探りの部分が多いので少量ずつ様子をみて入荷していこうと思っています。
ただ、少な過ぎると国際送料やら為替手数料やらいろいろかかってしまって赤字になりやっていけなくなるので(本末転倒になっちゃう!)分からないながらも精一杯やってみます!

日本にキラキラのかわいいお菓子がたくさん増えたら、きっと笑顔もたくさん増えると思うので私にできることを頑張っていきたいです。
日本に、これが食用であったら本当にお菓子の幅が広がるのにな、と思うアイテムがいくつかあるので、輸入実現に向けてチャレンジしようと思います!!
きっとたくさんの方が望んでくれるのでは?と思うものなので絶対入れたいんですよねぇ。入れられるといいな。

また、新しくSucre Storeのインスタグラムのアカウントも開設しました。
早速フォローをしていただいており、とてもありがたく思います。

せっかくご購入いただいたからには、使い倒していただきたいし愛していただけるアイテムになったらうれしいなと思っております。
そのためにはこちらから使い方のレクチャーや、こんなお菓子も作れます!といったアイデアをシェアしていくことが大切になってくるかなと考えているので、キラキラのお菓子が大好きなみなさんの創作活動にお役に立てる提案をしていきたいです。

そして、今あるシュガーや製菓用品店さんで買える道具や材料を使って、たくさんかわいいお菓子のアイデアをご紹介できたらいいなとも思っています。

私自身、ウィッチクラフトさん、ナッツデコさん、お菓子の森さんにはとてもお世話になっており、たくさん愛用しているお品があるので、とても良いと感じる商品をシェアして少しでもシュガー業界に貢献できたら良いなと思っています。

シュガーの道具も、昔はお店で気になるけど使い方が分からないものも多かったので、勝手に使い方を紹介していきたいなと思っています笑
これから私がアカウントで色々商品紹介していくと思いますが、一切頼まれておらず、個人的に良いものだからシェアしたいという気持ちでやっていくのでそこだけはご理解いただけたら嬉しいです。

今回も大変長くなってしまいましたが、お読みいただき本当にありがとうございました。
輸入の報告がなんだかシュガーの話になってしまっているあたりがやっぱり私はシュガラーなんだなと思いました。笑

輸入に踏み切ったことも、部活を始めたことも、ぜんぶシュガーと製菓の業界がこれからもっともっと楽しくなったらいいなと思ってのことです。
このブログを読んでくださっている方々とも、直接お会いしてお話ししたり、一緒にお菓子作りができる日が来たらうれしいななんて思っています。

それでは、長い文章お読みいただきありがとうございました!
お身体にお気をつけてお過ごし下さいませ。